男の料理 超初心者の挑戦!

えびとマッシュルームのアヒージョ

えびとマッシュルームのアヒージョ

 

 アヒージョとはオリーブオイルとニンニクで煮込んだものをいいます。オイルが多すぎるとベトベトになりますし、少なすぎるとタダの炒め物になっちゃいます。全体にかぶる程度のオイルの量が吉です。

 

材料
  • えび 10~15
  • マッシュルーム 12~13個
  • にんにく チューブで6cm程度
  • 塩、こしょう 少々
  • オリーブオイル 1/2カップ(100m cc)
  • パセリ

 

作り方
  1. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒める。
  2. えびとマッシュルームを加えて、熱くなりすぎないように火加減を調節し、5分程煮る。
  3. パセリをみじん切りにして、全体にふりかける。

 

 アヒージョは”煮る”料理です。炒め物にならないように注意しましょう。
 それとパセリも重要です。味にアクセントが出ます。好きな人は多めにいれても良いです。

ホタテとエリンギのアヒージョ

 ホタテ&エリンギでも作ってみました!ホタテはオリーブオイルとニンニクの味が染みてておいしい。
 エリンギはコリコリの食感が楽しめるように厚めにカット。パセリは前回よりも多めに。アヒージョでは「パセリが本体」ってくらいに重要だと思いました。
 バゲットをオイルに浸して食べると美味しいんだよなあ~。

ホタテとエリンギのアヒージョ

オイルをバケットにつけて食べる

アヒージョとバケット

 こんなふうにアヒージョにバケットを合わせるとGOOD。オイルにバケットをつけて食べます。満腹感アップ!とてもおいしいです。

アサリとシメジのアヒージョ

あさりとシメジのアヒージョ

 

 魚介類ときのこのアヒージョシリーズです。
 アサリの風味がシメジにも移っていて、とてもおいしい!

あん肝とエリンギのアヒージョ

あん肝とエリンギのアヒージョ

 

 ちょっと変わり種のアヒージョを紹介します。

 

 冬になるとスーパーでもよく見かけるようになる”あん肝”を使ったアヒージョです。

 

 蒸して大根おろしとポン酢で食べるのも美味しいですが、こんな変わったアレンジでもプリプリの食感を楽しめますよ。

 

 あん肝の下処理はこのようにしました。

 

  1. 表面の血などを水で洗い流す。
  2. 匂いを取るために塩と酒に10分漬ける。
  3. 水でよく洗う。
  4. 10分茹でる。
  5. 冷水にとり十分冷ます。

 

 下処理したあとは、適当な大きさに切って、あとは普通のアヒージョと同じやり方で作ります。

 

 あん肝とオリーブオイルはよく合います。
 酒のつまみにもちょうど良さそうです。
 あん肝と日本酒の組み合わせは最高です。

牡蠣ときのこのアヒージョ

牡蠣ときのこのアヒージョ

 

 魚介+きのこはアヒージョ黄金の組合せ。

 

 牡蠣は使う前に塩を振って下味を漬けておきましょう。

 

 下味つけてないと味がぼやけてしまいます。

鶏肉とエリンギのアヒージョ

鶏肉とエリンギのアヒージョ

 

食感が良くておいしいです。
鶏肉はもも肉がおすすめ。一口大に切りましょう。
鶏コマ肉もリーズナブルでいいですよ。

 

鶏肉には酒・塩・コショウで下味を付けておきましょう。

アサリとエリンギとえのきのアヒージョ

アサリとエリンギとえのきのアヒージョ

 

魚介ときのこの組み合わせ。
作り方は一緒。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、具材を加えて煮るだけです。
余ったらパスタにしてもおいしいですよ。

[PR]

Oisixおためしセット
今なら税込み1980円でお試しできます!
新鮮で高品質な食材を自宅で手軽に楽しもう。忙しい方や料理が苦手な方にもぴったりです。
おためしセット(送料無料)


page top